自動車輸入巡り公聴会、米商務省が7月

【ワシントン共同】トランプ米大統領が自動車の輸入制限策の検討を指示したことを受け米商務省は29日、自動車の輸入増加が安全保障に与える影響などを調べるための公聴会を7月19、20両日に米首都ワシントンで開くと発表した。ロイター通信が報じた。 商務省は公聴会の開催などを…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日系の小売店が多く進出…(12/19)

干ばつ保険開発で農家支援 SOMPO、衛星データ活用(12/19)

日産が後任会長決定見送り、企業統治委を設置(12/19)

中華映管、生産再開へ協議中 原材料の取引先、貸し倒れを懸念(12/19)

日系チェーンは運営見直しも 化粧品市場(下)差別化で攻勢へ(12/19)

トヨタ、グラブと提携強化 車両データ活用し総合サービス(12/19)

日比EPA見直し来年妥結か 日本は完成車関税5%を要求(12/19)

日本人学校の新校舎が完成、生徒増に対応(12/19)

トヨタ販売が3年連続最高、中国や欧州好調(12/19)

EV充電規格、日本式も採用 インフラ投資が活発化の兆し(12/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン