テイクオフ:シドニー中央商業地区(…

シドニー中央商業地区(CBD)は、1年以内に炎が上るほどのビル火災が2件も起きた。サーキュラーキー近くで発生した火災では、建設中のビルが炎に包まれた。今は取り壊して作り直している最中だ。5月最後の日にも、別の建設現場で火事が起きている。

過去数年内なら、シドニーCBD西部のビル現場で大きな火災が発生し、炎の熱でクレーンが倒壊する恐れが出たこともあった。どうやら建設現場の管理に問題があるようだが、立て続けに発生しているにもかかわらず改善される気配がない。

火が出ることはまれだが、火災報知器が煙か何かの気体に反応して警報を発し、特に問題がなくてもビルにいる人間が外に退避し、すぐに消防車が現れて問題なしを確認していく「ぼや騒ぎ」はしょっちゅうだ。ここは、思ったより火災の危険性が高い所のようだ。(頼徳)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:よく行くスーパーで、い…(06/21)

テルストラ、8千人解雇へ インフラ事業を分離(06/21)

オプタス、全放映権保有のW杯でIT障害(06/21)

「移民は多すぎ」、豪人の過半数突破(06/21)

豪最大野党、政府減税案の第1段階のみ承認(06/21)

豪の非正規の労働者割合25%、20年間変わらず(06/21)

保険IAG、アジア3社を東京海上に売却(06/21)

退職年金滞納の企業数、過去最多に(06/21)

エクソン、VIC州にLNG輸入基地を検討(06/21)

豪州の人口、今月中に2500万人突破(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン