徴用工像31日に強制撤去も、市民団体と協議

【ソウル共同】韓国の労働組合などでつくる市民団体が南部釜山の日本総領事館前にかつて日本に徴用された労働者の像を設置しようとして阻止され、近くの歩道に放置している問題で、歩道を管轄する釜山市東区は30日、団体側と協議した上で、自主的な撤去に応じなければ31日午前に強…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

SKT、ノキアと5G単独データ送信に成功(18:22)

現代ロテム、急カーブで走行可能の台車開発(15:03)

済州航空、11月に関空第2Tに移転(18:22)

テイクオフ:韓国の保守勢力が壊滅状…(06/19)

スシローが台湾に1号店開業 海外2カ所目、将来は100店舗目標(06/19)

ダラ大橋の早期着工求め、千人がデモ(06/19)

公取委、財閥改革加速に意欲 創業者一族の支配にメス(06/19)

現代自、16人乗りミニバン「ソラティ」発売(06/19)

5月ICT輸出2割増、18カ月連続2桁増(06/19)

5G通信装置、大手はファーウェイ製導入か(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン