中国保険大手の元会長控訴、無罪主張

【上海共同】公的管理下に置かれた中国保険大手の安邦保険集団の元会長で、詐欺罪などに問われた呉小暉被告が、懲役18年とした一審判決を不服とし、上海市高級人民法院(高裁)に控訴した。中国メディアが30日、伝えた。無罪を主張しているという。 5月10日の上海市第1中級人民…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 金融社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

工業設備稼働率、18年は76.5%に下落(14:23)

外食の太興、香港・本土に100店新設へ(13:53)

24年までに新たに470万戸に都市ガス供給(13:25)

18年の観光客8.2%増、目標500万人は未達(01/21)

テイクオフ:三十数年前に使った中国…(01/21)

悲観傾向が3年ぶり強さ 1Q大手景況感、貿易摩擦が影響(01/21)

「春運」旅客29.9億人見込み 0.6%増、きょう21日から対応実施(01/21)

中国江蘇省企業、プルサットで綿花栽培(01/21)

深センの18年経済規模、香港超えか(01/21)

自動車と家電、地方レベルでも追加支援策(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン