中国保険大手の元会長控訴、無罪主張

【上海共同】公的管理下に置かれた中国保険大手の安邦保険集団の元会長で、詐欺罪などに問われた呉小暉被告が、懲役18年とした一審判決を不服とし、上海市高級人民法院(高裁)に控訴した。中国メディアが30日、伝えた。無罪を主張しているという。 5月10日の上海市第1中級人民…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 金融・保険社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:急ぎで証明写真が必要に…(06/26)

環境汚染の「攻略戦」展開へ 党と政府が指針、数値目標明確化(06/26)

印で第3回AIIB総会、比から財相参加(06/26)

米、中国企業の投資制限へ(06/26)

中国とEUが対米共闘、保護主義反対で一致(06/26)

発足1年の林鄭政権、住宅対策に赤点評価(06/26)

中仏が保護主義反対、経済関係を強化(06/26)

経済競争力ランク、上位5都市は変わらず(06/26)

WAリチウム鉱、保有2社が最高裁で決着へ(06/26)

晟徳傘下の澳優、M&Aに10億ドル投資も(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン