滴滴、香港でのPRに巨額投資へ

中国最大の配車アプリ「滴滴出行」が香港市場の開拓に注力している。香港エリアの鄭志昂マネジャーは、香港でのPRに最低1,000万HKドル(約1億3,800万円)を投入する方針を明かした。30日付明報などが伝えた。 滴滴は、タクシー運賃の支払いで米VISA(ビザ)と提携。直近で…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: IT・通信金融・保険商業・サービス運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

香港社、中心部に2つ目のサービスオフィス(06/18)

香港企のAPA買収案、競争委も厳重精査へ(06/18)

【予定】18日 5月貿易統計ほか(06/18)

【訃報】野田正男氏(元ノダ社長)(06/18)

駐在員の生活費ランク、20位に浮上(06/18)

カジノ大手、日本は有望市場 進出に意欲、依存症対策も(06/15)

「来年にはシェア拡大」、SJM幹部(06/15)

【予定】15日 日銀総裁会見ほか(06/15)

海南省の賭博、マカオにほぼ影響ない=学者(06/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン