与党NLD議員に関する苦情、2年で350件

ミャンマー与党・国民民主連盟(NLD)の議員に対する苦情が、政権発足からの2年間で350件を超えていることが分かった。イレブン電子版が29日伝えた。 党苦情委員会のミョ・ニュン委員長によると、大半は、議員の職務遂行能力に対する不満や責任感の欠如などについての苦情。3…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

10月めどに独自番組放映開始 官民ファンドの新会社が始動(06/26)

吉本興業、ミャンマーに「住みます芸人」(06/26)

投資委、認可・恩典それぞれ4件を発表(06/26)

ヤンゴンの電力需要、21年に3千MWに(06/26)

投資委の新委員長、投資環境の整備を約束(06/26)

DICA、電子登記へ移行で7月に一時休業(06/26)

中国、ミャンマー産畜牛の輸入拡大へ(06/26)

ピューマ・エナジー、来年にもLNG販売(06/26)

【予定】26日 小笠原諸島返還50年ほか(06/26)

韓国、ミャンマーの農機開発を支援(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン