蘭の飼料製造デ・ハウス、第2工場を稼働

飼料製造を手掛けるオランダのデ・ハウスは29日、ミャンマーの第2都市マンダレー近郊に、同国で2カ所目となる飼料工場を開設した。飼料業界のニュースサイト、フィード・ナビゲーターが同日伝えた。 新工場の年産能力は28万トン。大型貯蔵庫や自動包装設備、品質管理部門などを…

関連国・地域: ミャンマー欧州
関連業種: 農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

10月めどに独自番組放映開始 官民ファンドの新会社が始動(06/26)

吉本興業、ミャンマーに「住みます芸人」(06/26)

投資委、認可・恩典それぞれ4件を発表(06/26)

ヤンゴンの電力需要、21年に3千MWに(06/26)

投資委の新委員長、投資環境の整備を約束(06/26)

DICA、電子登記へ移行で7月に一時休業(06/26)

中国、ミャンマー産畜牛の輸入拡大へ(06/26)

ピューマ・エナジー、来年にもLNG販売(06/26)

【予定】26日 小笠原諸島返還50年ほか(06/26)

韓国、ミャンマーの農機開発を支援(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン