1~5月の偽造品廃棄200トン、内務省が警告

カンボジア内務省によると、2018年1~5月に200トン以上の偽造品を廃棄処分した。国民に対し、偽造品に気を付けるよう注意を促している。クメール・タイムズ(電子版)が29日に伝えた。 偽造品の廃棄を巡っては、現在もさらに100トンが処分を待っている状態だという。同省傘下の…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: その他製造社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

生産性向上へ基本計画提案 国際機関APO、年5.2%引上げ(12/17)

日本郵便、国際eパケライトの取扱国拡大(12/17)

災害リスク保険、日本や後発3カ国が覚書(12/17)

財務経済省、中国が経済開発に18億元融資(12/17)

電子決済ダラペイ、代理店2600カ所に増加(12/17)

移動式診療バス20台、中国が供与(12/17)

日本と東南ア5カ国、災害リスク保険で覚書(12/17)

建設業などに最低賃金設定 首相が促進要請、各業界も歓迎(12/14)

アジア開発銀、国道補修に7000万ドル支援(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン