保健と教育への経常支出、17年は減少

ベトナム財務省がこのほど国会に提出した報告書によれば、2017年に国が運営する保健と教育事業に国が行った経常支出は、前年比でそれぞれ約5,300億ドン(2,330万米ドル、約25億7,000万円)、4,150億ドン減少した。公的事業の独立採算制強化の一環だという。27日付トイバオ・タイチ…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 経済一般・統計医療・薬品電力・ガス・水道社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

病院でAIなど活用の動き HCM市5区でロボット利用開始(06/21)

1~5月の航空旅客、15%増の4330万人(06/21)

家電の海外売上高6割に、パナの22年度目標(06/21)

南部の新コンテナターミナル、供用開始(06/21)

国産タイヤの輸出額、17年は9.2億ドル(06/21)

南部のパルプ工場、3回入札で買い手なし(06/21)

繊維業の技能実習で指針、発注側に確認要請(06/21)

PVガスの上半期利益、通年計画の8割に(06/21)

鉄鋼輸入、1~5月は570万トン(06/21)

保険IAG、アジア3社を東京海上に売却(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン