〔新政権〕偽ニュース対策法、6月に廃案提議

マレーシアのゴビンド・シン・デオ通信・マルチメディア相は、前政権下で施行された「偽ニュース対策法」の廃止を検討していることを明らかにした。6月にも始まる、新政権下では初の国会で廃止に向けて動き出す予定だ。29日付スターが伝えた。 廃止には、検察長官(検事総長に相…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「レンタル彼氏」の話題…(01/22)

みずほFGなどサムライ債幹事 マ財務省が指名、数カ月内に発行(01/22)

RM=26.6円、$=4.11RM(18日)(01/22)

新車価格決定遅延は透明化のため、貿産省(01/22)

リチウム電池生産計画、1年半以内に具体化(01/22)

プロトン、中国合弁解消で元提携先が提訴(01/22)

BMWの販売台数、18年も過去最高更新(01/22)

プロトン、「プルダナ」のリコール実施(01/22)

18年の空港利用者数、2.5%増の9903万人(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン