経済成長に燃料価格上昇の影 2Q以降の成長率、やや減速へ

年初から国際原油価格が上昇している影響で、ベトナムの経済成長の足を引っ張る可能性が出てきている。全体的には、輸出を中心に高度成長を維持するとの見方が強い一方で、国内でも燃料価格が上昇しており、賃金が上昇を続ける可能性も高い。インフレ率が加速し、消費意欲の減退や…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 経済一般・統計


その他記事

すべての文頭を開く

外資系ホテルの進出相次ぐ 過去8年で3倍に、旅行者増加で(06/26)

韓国自動車部品メーカー、ハイフォンに工場(06/26)

グラブの事業拡大、運輸省が再び待った(06/26)

工業不動産やロジ市場が有望=JLL(06/26)

ハノイの高層住宅、規定違反で水道電力停止(06/26)

ズン副首相、南北高速道の計画推進を要請(06/26)

韓国の亜南電子、新工場建設で生産高倍増(06/26)

【予定】26日 小笠原諸島返還50年ほか(06/26)

韓越企業が協業、定着技術伝授で市場開拓(06/26)

自動販売機の金雨企業、ベトナムに工場建設(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン