セクハラ国際基準議論、ILOが各国対策後押し

【ジュネーブ共同】国際労働機関(ILO)の年次総会が28日、スイス・ジュネーブで開幕した。職場でのセクハラや暴力などをなくすための国際基準作りが最大の焦点。国際基準ができれば初めてで、各国が進めるハラスメント対策の大きな後押しとなる。会期は6月8日まで。 世界各…

関連国・地域: 日本
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

富士通、豪国防省デスクトップサービス受注(16:17)

テイクオフ:シンガポール人と日本人…(01/22)

保険市場開放へ動き加速 3月末に全額出資の生保会社決定(01/22)

EV電池で新会社設立へ、トヨタとパナが20年に(01/22)

EV電池、日中韓の三つ巴に 韓国勢成長も伸び率は日中に後れ(01/22)

鉄道2案件に1兆円支援へ 南北鉄道延伸、円借款第1弾契約(01/22)

仏経済相が統合議論否定、ルノー日産連合巡り(01/22)

インドのアフリカ重視鮮明 サミットに特別枠、外交で最優先(01/22)

【この人に聞く】一種一品の小口発注に対応 精密板金の梅田、下期は工場拡張(01/22)

NY名所にレジなし食品店、アマゾン(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン