現代自、EV電池の試験ライン導入へ

韓国の現代自動車が、ソウル郊外の義王市にある研究開発(R&D)施設に電気自動車(EV)向け電池の試験生産ラインを導入する。独自でEV電池の開発を加速させて、EV事業を強化する狙いがあるようだ。 現代自の広報担当者はNNAに対し、「詳細は公開できない」としている…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車製造一般


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:サッカーW杯ロシア大会…(06/25)

生コン工場をスマート化 有進、日本企業と技術提携(06/25)

5月の生産者物価指数、2.2%上昇(06/25)

韓国ティーウェイ航空、越人乗務員を採用(06/25)

企業8割「北との関係改善は経済にプラス」(06/25)

米ロボット開発企業に出資、LG電子(06/25)

サムスン、高容量のデータセンター用SSD(06/25)

韓国企業、太陽光発電設備・技術を提供(06/25)

米産などのスチレン、AD措置を正式決定(06/25)

通信機器の茶山、仏大手とパートナー契約(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン