28日指数は続伸、受動部品株が全面高

28日の台湾株式市場で加権指数は続伸。終値は前営業日(25日)比45.47ポイント(0.42%)上昇し10,987.77ポイント、売買代金は1,393億7,100万台湾元(約5,100億円)だった。 トランプ米大統領がいったん中止を宣言した米朝首脳会談について、米朝双方が会談実現に調整していると伝…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:覚悟はしていたが、いざ…(06/19)

スシローが台湾に1号店開業 海外2カ所目、将来は100店舗目標(06/19)

鴻海の深セン製造拠点、5年で刷新へ(06/19)

今年は台湾の海を楽しんで、観光見本市(06/19)

TSMC前董事長、2ナノ開発見通し明かす(06/19)

英業達の3大事業、今年は「全て成長」(06/19)

ドローンの経緯、政大と自律型ロボットラボ(06/19)

遠伝、年内に5G関連人材1千人募集(06/19)

食品の大成、台湾内外で投資加速(06/19)

宝成の越工場4カ所、生産ラインは全面回復(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン