• 印刷する

本年度の成長率、工業連が最大7.7%と予測

インド工業連盟(CII)は27日、2018/19年度(18年4月~19年3月)のインドの経済成長率を7.3~7.7%と予測した。PTI通信が伝えた。

CIIによると、政府が進める構造改革の成果が表れ始めていることに加え、今年のモンスーン(雨期)に平年並みの雨量が見込めることや、世界的に景気が回復していることが国内経済の成長につながる見通しだ。CIIのラケシュ・ミタル代表は「既に複数の主要分野で売り上げや受注が順調に伸びており、設備稼働率の向上や投資の拡大が見込める」とコメントしている。


関連国・地域: インド
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新興国の輸入規制に懸念 全体の6割強、印が件数で2位に(10/19)

【アジア三面記事】未亡人の霊?現れる(10/19)

技能移民プログラム、不足の職種を公表(10/19)

中国OPPO、姉妹ブランドのスマホ発売(10/19)

テイクオフ:東南アジアに暮らしてい…(10/18)

住宅供給、7~9月は急減速 消費者が完成済み物件好む傾向も(10/18)

西川ゴムが南ア進出、インド企業との提携で(10/18)

中国長城汽車、21~22年にインドに本格進出(10/18)

ベンガルール電力公社、EV充電施設を新設(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン