〔政治スポットライト〕豪蘭、マレーシア機撃墜で露の責任追及

オーストラリアとオランダ両政府は25日、2014年7月にウクライナ上空でマレーシア航空のMH17便が撃墜され、乗客・乗員298人全員が死亡した事件に直接的に関与したとして、ロシア政府の責任を追及するとの声明を発表した。同事件では犠牲者の約3分の2がオランダ人で、オース…

関連国・地域: マレーシアオーストラリアロシア欧州
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自宅の台所から大きな物…(12/17)

大企業34%、法人税支払いなし 全法人税徴税額も18億$足りず(12/17)

豪の税収、世界的に低水準も法人税に依存(12/17)

〔政治スポットライト〕首相、エルサレム首都認定も大使館は別(12/17)

INPEX、イクシスLNG権益66%に増加(12/17)

エクソンとBHP、バス海峡でガス田開発へ(12/17)

アイロム、SA州で治療施設支援事業を開始(12/17)

〔政治スポットライト〕労働党、住宅問題対処で66億$拠出公約(12/17)

北部パイプライン、ガス価格抑制に貢献か(12/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン