テスラ蓄電施設、1Qに3000万豪ドル節約

オーストラリア・南オーストラリア(SA)州にある米テスラ製の蓄電施設は、設置を仲介したマイク・キャノンブルックス氏によれば、今年初めの3カ月だけで電力利用者に3,000万豪ドル(約24億9,000万円)以上の節約を実現した。28日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュ…

関連国・地域: オーストラリア米国欧州
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアの有名ミ…(01/24)

豪建設入札費、最大4.9%上昇 労働者不足や原材料費上昇で(01/24)

西シドニー空港高速道、建設に追加費用か(01/24)

NSW州与党、主要道へのEV充電施設設置(01/24)

〔政治スポットライト〕労働党、QLD州に水素産業ハブを公約(01/24)

財務省、失業率上昇時の家計負債水準を懸念(01/24)

豪政財界、気候変動への対応が急務に(01/24)

中国人CEO、成長市場のトップに豪選ぶ(01/24)

〔ポッサムのつぶやき〕富裕層上位1%の総資産、下位70%に匹敵(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン