CO2増加でコメの栄養低下、発育不足の恐れ

【共同】地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の排出がこのまま続いて大気中濃度が上がると、今世紀後半にはコメに含まれるミネラルやビタミンなどの栄養素が大幅に減るとの研究結果を、東京大などの国際チームが26日までにまとめた。 食べている物のうちコメの割合が20%未…

関連国・地域: 日本
関連業種: 農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

メラルコ、クラークの配電網整備に21億円(19:28)

セルトリオン、肥大型心筋症薬を日本で販売(17:12)

テイクオフ:先日、知り合いに招かれ…(03/26)

GMが330億円投資、トランプ氏の批判意識か(03/26)

BYD、電気バスを日本投入 24年までに1千台、価格に自信(03/26)

2月のCPI上昇率0.5% 通信・電力は上昇圧力限定的(03/26)

大塚製薬、SEAゲーム協賛 アジア大会に続きポカリ認知強化(03/26)

新菱冷熱、ヨマセントラル空調工事を受注(03/26)

【予定】26日 博鰲アジアフォーラムほか(03/26)

パキスタンが中古車輸入規制 スリランカは増税、日本に影響も(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン