【この人に聞く】クラウドで養殖漁業を支援 グローパル、一括支援体制目指す

インターネットを通じて事業資金などを募るクラウドファンディングを運営するインドネシアのスタートアップ企業グローパルは、養殖漁業者を中心に資金調達を支援している。20代の5人が創業し、営業を開始してから1年2カ月ほどで180億ルピア(約1億4,000万円)以上の資金を調達…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 経済一般・統計IT・通信農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:断食明け大祭(レバラン…(06/26)

【この人に聞く】適切な助言には事業経験必要 トライコー、質の高いコンサルへ(06/26)

カラワン県、セクター別最低賃金を決定(06/26)

27日の統一地方選投票日は全国一斉公休日(06/26)

河野外相、大統領と協力強化を確認(06/26)

離島開発に25億円供与、日インドネシア外相(06/26)

コメの品質表示規定、販売業者らが懸念(06/26)

【予定】26日 小笠原諸島返還50年ほか(06/26)

5月貿易収支、赤字額が先月から縮小(06/26)

【人事】力の源ホールディングス社長に河原成美氏ほか(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン