車販売、GST撤廃が追い風 SST移行後は価格上昇の懸念も

6月1日からのGST(消費税)の撤廃で、マレーシアの自動車販売が上向くとみられている。自動車メーカーの多くはGST撤廃を見据え、値下げや還付キャンペーンなどを実施。消費者の買い控えムードの払拭(ふっしょく)に動いている。ただ、地場ホンリョン銀行のアナリスト、ダ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:家人が交通事故に遭った…(06/18)

景況上向き、経済政策は有効 「5月の買い越し」不安視せず(06/18)

RM=27.5円、$=3.98RM(14日)(06/18)

ペトロナス、初のLNGカーゴ洋上積み替え(06/18)

天然ガス価格、7月から値上げ=平均3.3%(06/18)

ニプロ、2カ国で透析関連商品の直販開始(06/18)

エアバッグ交換未対応、部品不足も一部影響(06/18)

ラカイン漂着難民、92人はロヒンギャと確認(06/18)

旧型車の買い替えを助成、政府が検討(06/18)

首都圏の鉄道複線化事業、政府は再入札視野(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン