サイムダービー、3Qは主力不振で8割減益

マレーシアの複合企業(コングロマリット)サイムダービーが25日に発表した2018年1~3月期(第3四半期)決算は、売上高が前年同期比5.4%増の82億9,400万リンギ(約2,305億5,700万円)、純利益が同80.5%減の1億3,500万リンギだった。主力の工業部門がオーストラリアで実施する…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「レンタル彼氏」の話題…(01/22)

みずほFGなどサムライ債幹事 マ財務省が指名、数カ月内に発行(01/22)

RM=26.6円、$=4.11RM(18日)(01/22)

新車価格決定遅延は透明化のため、貿産省(01/22)

リチウム電池生産計画、1年半以内に具体化(01/22)

プロトン、中国合弁解消で元提携先が提訴(01/22)

BMWの販売台数、18年も過去最高更新(01/22)

プロトン、「プルダナ」のリコール実施(01/22)

18年の空港利用者数、2.5%増の9903万人(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン