日本企業、台湾人材の採用強化 語学・理系に注目、パソナJOB博

台湾で日本勤務の人材を探す日本企業が増えている。人材サービス大手、パソナグループの台湾法人である保聖那管理顧問(パソナ台湾)が26日に台北市で開催した日本企業への就職を考える台湾籍の新卒者や既卒者向けの就職イベント「JOB博」では、出展企業の約6割が日本での採用…

関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 経済一般・統計商業・サービス建設・不動産観光・娯楽社会・事件雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

米産などのスチレン、AD措置を正式決定(17:55)

5月の輸出額は同月最高更新 3カ月連続成長、従来型製品が好調(06/22)

テイクオフ:訪れた各地で地元の人に…(06/22)

鴻海、米TV大手ビジオに2500万米ドル出資(06/22)

TSMC、7・9ナノ生産能力が前年比倍増(06/22)

パネル各社3Qにも赤字に、群創顧問が懸念(06/22)

二輪車販売5月も停滞、前年同期比1.3%減(06/22)

米鉄鋼輸入制限、経済部「クオータ制で交渉」(06/22)

錦湖石化、手術用ゴム手袋の原料を増産(06/22)

台塑が高付加価値製品に注力、売上比率3割に(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン