夏期の石炭火電割合、全発電で最高の76%

オーストラリアの2017年12月1日~18年4月30日の夏期に、石炭火力発電所が全発電に占めた割合が76%と最も高かったことが、エネルギー市場オペレーター(AEMO)の調べで分かった。ガス火電が10%未満で続いた。資源業界団体ミネラル・カウンシル・オブ・オーストラリア(MC…

関連国・地域: 中国オーストラリア日本米国欧州
関連業種: 運輸天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:わがシェアメイトは、料…(08/22)

ダットンの乱、実らず 野党の首相不信任案も否決(08/22)

豪新エネ政策の混乱、政財界が不満表明(08/22)

NSW州LNG輸入、浮体式設備導入へ(08/22)

ウッドサイド、スカボロー売却先候補と協議(08/22)

学習塾の京進、シドニーの英語学校を買収(08/22)

豪首相、金融王立委員会の延長を検討か(08/22)

〔政治スポットライト〕豪、中国台頭で外交政策に苦慮=元中国大使(08/22)

豪政府、利益移転対策に向けた税改正へ(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン