住宅設計図案、3月に大型事業相次ぐ

住宅行政を管轄する香港政府屋宇署によると、3月に認可したデベロッパーの設計図案は17件だった。この月は大型不動産事業の案件が目立った。 認可した設計図案の内訳は、住宅物件か住宅と商業を含む複合施設向けが9件、商業向けが5件、工業とコミュニティー向けが3件だった。…

関連国・地域: 香港
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中秋・国慶節の出入境者、1483万人の予想(17:46)

テイクオフ:香港の人気漫画「老夫子…(09/19)

輸出指数が過去最大の下げ幅 米中貿易摩擦で先行き不安強まる(09/19)

今年の輸出見通し、半減の3%成長に修正(09/19)

6~8月の失業率、5期横ばいの2.8%(09/19)

反発、カジノ銀河娯楽が好調=香港株式(09/19)

南豊集団の新築追加販売戸数、5年で最多(09/19)

上海の不動産会社、香港物件に共用オフィス(09/19)

東英金融、大成食品とヘルスケア合弁設立(09/19)

【予定】19日 日銀総裁会見ほか(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン