北朝鮮の元駐英公使が辞意、政府系機関に

【ソウル共同】北朝鮮の駐英公使だった2016年に韓国へ亡命した太永浩氏が、所属先の韓国政府系研究機関に辞意を伝えたことが24日分かった。研究機関の関係者が明らかにした。北朝鮮は、講演活動などで北朝鮮の体制批判を続ける太氏の活動制限を韓国政府に要求していたが、太氏は韓…

関連国・地域: 韓国北朝鮮
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

米中貿易戦争、「日台半導体メーカーに商機」(19:42)

サムスン電子、中国天津でのスマホ生産停止(14:52)

現代重が護衛艦2隻受注、18年目標達成(17:00)

LG電子、太陽光発電向けESSを発売(15:50)

テイクオフ:ここで写真を撮らないで…(12/13)

現代自、燃料電池事業に拍車 7千億円超を投資、世界トップ狙う(12/13)

大型SUV「パリセード」発売、現代自(12/13)

短期カーリース、19年から大企業に制約(12/13)

チュオンハイ、起亜「セラト」の新型発売(12/13)

現代自がHVを来年投入、価格300万円超(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン