自貿区の対外開放を拡大 国務院、広東など3カ所で

中国国務院(中央政府)は24日、広東省、天津市、福建省の3カ所の自由貿易試験区(自貿区)における対外開放を一段と拡大すると発表した。自貿区により大きな改革の自主権を与え、それぞれの地域特性を踏まえた実験的な規制緩和や市場開放を推進する。 広東、天津、福建の3自貿区…

関連国・地域: 中国-全国香港マカオ台湾
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

17年の結核患者1千万人、30年終息遠い=WHO(09/20)

香港政府が企業支援強化へ 貿易摩擦、投資意欲の後退懸念も(09/20)

テイクオフ:珠江のほとりに立ち、手…(09/20)

【この人に聞く】成長と安定から中進国入りへ JICA、援助戦略をさらに発展(09/20)

李首相「企業の税負担軽減」 景気対策強化、夏季ダボスで表明(09/20)

中国のワンプラス、スマートTV開発へ(09/20)

米製品600億ドル相当に報復関税、24日から(09/20)

アパレル申洲国際、工場新設を計画(09/20)

インフラ投資のてこ入れ、発改委が方針説明(09/20)

【予定】20日 東京ゲームショウ2018ほか(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン