国営電力、4年後の石炭需要増で炭鉱買収へ

インドネシアの国営電力PLNのソフィアン社長は24日、2022年に同社が消費する発電用石炭が1億4,000万トンに上るとの試算結果を発表、将来の需要増に備えて複数の炭鉱を買収する手続きを進めていると明らかにした。同日付ニュースサイト『デティックコム』が伝えた。 4年後の石…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

「マールボロ」などを日本に初輸出(21:43)

ブキット・アサム、今年は高品位炭を増産(21:43)

国営企業の総利益の8割は上場企業が稼ぐ(21:47)

テイクオフ:トイレに入ると、個室か…(03/25)

18年の自動車生産8万台弱に 44%減で東南ア唯一のマイナス(03/25)

南北線第1期の開業を宣言 MRT、10年間で200キロ以上に(03/25)

和碩がインドネシア法人に正式出資、1千万ドル(03/25)

スズキ新型発表、エルティガ初のスポーツ車(03/25)

ガルーダ航空、名古屋便を就航(03/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン