〔新政権〕複数の政府機関廃止、陸路公共交通委も対象

マレーシアのマハティール首相は23日、複数の政府機関を廃止すると発表した。対象には、陸上交通を管轄する陸路公共交通委員会(SPAD)などが含まれる。24日付ニュー・ストレーツ・タイムズなどが伝えた。 現時点で廃止が予定されている機関は、首都圏と半島東海岸を縦断する…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:住んでいるコンドミニア…(11/22)

貿易摩擦激化で生産移管も 在中日系企業など、6割超が懸念(11/22)

新都市、ジョホール沖に現わる フォレスト・シティーの今(上)(11/22)

中国は内需向け、ASEANは外需向けに 池部亮・専修大准教授(11/22)

ENAA、プロジェクト管理のセミナー開催(11/22)

中国の工場はそう簡単には移転できない 蔡冠深・香港中華総商会会長(11/22)

RM=26.9円、$=4.19RM(21日)(11/22)

サプラエナジー、2カ国で17.5億リンギ受注(11/22)

空港―マラッカ鉄道、HSBCが融資を否定(11/22)

コワーキングのコモングラウンド、近隣国進出(11/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン