• 印刷する

テイクオフ:駅の構内で、現金自動預…

駅の構内で、現金自動預払機(ATM)を利用した。ところが引き出す金が出てこない。何より取り込まれたカードが戻らない。青くなった。

後から次々、人が来る。「私のカードが入ったままだ。使うな」と叫んだが、後に並んだ女性がかまわず自分のカードを差し込むと、金が出て彼女のカードも返ってきた。「いったい何よ」という顔で立ち去る彼女。私のカードは、機械のどこへ消えたのか。

結局、銀行に連絡してカードを無効化し、新規に発行してもらった。行員いわく「珍しくないです。特に利用が増える月末は」。再び驚き、どっと疲れる。いっそアプリ決済が進んで、現金不要の世になれば…。いやそれもまた、新たなトラブルが…。ATMが普及していなかった昔、預金を引き出すたび銀行窓口に並んだうんざり感も蘇り、どの時代からも疎外されている気がしてきた。(範)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

二輪ロイヤル、タイ子会社の設置を計画(12/10)

ジャパンフーズ、海外進出で地場同業と合弁(12/10)

【高齢化の諸相】官・学・病院で地域包括ケア 佐久市のノウハウ、介護に生かす(12/07)

車フィルムのソーラー、地方展開本格化(12/07)

【アジア三面記事】LGBTに罰金8千円(12/07)

GM、北米での工場閉鎖はタイに影響なし(12/07)

アジアの19年昇給率5.4%に鈍化、NNA調査(12/07)

グリーンライン運営権入札、来年1月に実施(12/07)

アルミSUS、タイ事業に3年で20億円投資(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン