新古品スマホの販売、年率27%で成長見込み

インドでスマートフォンの新古品が売れている。専門家は、型落ち品を整備して割安に提供する「整備済製品」の販売が、2019~20年は前年比27%の幅で毎年拡大すると予測する。米アップルや韓国サムスン電子といった有名ブランドの製品を割引価格で購入するニーズが高まっている。エ…

関連国・地域: インド
関連業種: IT・通信電機商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

スズキが中国てこ入れ検討、現地では撤退観測も(06/21)

テイクオフ:インドへ旅行に訪れた人…(06/21)

首都圏で駐車場整備進む 地場社、IoTで運営支援(06/21)

家電の海外売上高6割に、パナの22年度目標(06/21)

CKビルラ傘下、EV部品などに60億ルピー(06/21)

EV製造業者協会、5つの部会を設置(06/21)

エアアジア、印当局の被害証明の内容を否定(06/21)

タタ自、商用車のラインアップを拡充(06/21)

シロップの仏モナン、南部に工場設置(06/21)

北部州がパタンジャリに土地提供、計画前進(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン