大型バイク市場に発展余地、ホンダに期待

ベトナムの大型バイク市場は発展の余地が大きいとみられているものの、いまだ可能性の段階にとどまる。ホンダ・ベトナム(HVN)によるこの市場への本格参入が、道を切り開くと期待されている。21日付トイバオキンテー電子版が報じた。

大型バイクは価格が自動車並みに高いことや、中・大型バイクの運転に必要な「A2種」免許証の取得が困難なため、市場は広がらなかった。2014年にA2免許の取得要件が緩和され、ハーレーダビッドソンやドゥカティ、BMWモトラッドといった世界の有名メーカーの大型バイクが市場に出現したが、状況に大きな変化はなかった。

こうした中、HVNは今月18日、9モデルの輸入販売を開始し、ホーチミン市に専門店をオープンさせた。リーズナブルな価格設定もあって、開店初日から好調な売れ行きだったという。多くの消費者にとって、価格や免許証はもはや問題ではなく、高速道路の走行制限が最大の課題となっている。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

イオン購買、越から2百億円 アパレルは中国からシフト(06/22)

【アジア三面記事】78歳の女性が妊娠か(06/22)

ウーバーと税務局、追徴めぐり和解協議へ(06/22)

ベトジェット、韓国大邱―ダナン線就航へ(06/22)

バンブー航空、今年末に就航か(06/22)

中部火発案件、中越JVに事業主変更か(06/22)

太陽光発電、ニントゥアン省で月内着工(06/22)

通信ベトテル、ミャンマーで100万件加入(06/22)

日系コンサル、マリタイム銀と組み進出支援(06/22)

小売サトラ、ホーチミン市の病院に店舗(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン