反落、資源銘柄が重し=香港株式

23日の香港株式市場は反落して終了した。ハンセン指数はほぼ全面安の展開で、中でも資源関連銘柄が相場の重しとなった。香港経済日報系のニュースサイト、経済通などが伝えた。 ハンセン指数の終値は前営業日比568.71ポイント(1.82%)安の30665.64で引けた。 ハンセン中国企業…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

香港社、中心部に2つ目のサービスオフィス(06/18)

香港企のAPA買収案、競争委も厳重精査へ(06/18)

【予定】18日 5月貿易統計ほか(06/18)

【訃報】野田正男氏(元ノダ社長)(06/18)

駐在員の生活費ランク、20位に浮上(06/18)

カジノ大手、日本は有望市場 進出に意欲、依存症対策も(06/15)

「来年にはシェア拡大」、SJM幹部(06/15)

【予定】15日 日銀総裁会見ほか(06/15)

海南省の賭博、マカオにほぼ影響ない=学者(06/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン