• 印刷する

携帯メットフォン、高速4.5Gサービス開始

ベトナム系の携帯サービス大手メットフォンは21日、高速移動通信規格である第4.5世代(4.5G)サービスを開始した。クメール・タイムズ(電子版)が伝えた。

同社幹部は「利用者は4Gの10倍の回線速度を楽しむことができる」と話した。当初4.5Gのサービスが利用可能な範囲は全ネットワークの21.3%にとどまるものの、今後拡大していく方針という。

メットフォンは同日、新たなロゴを採用してコーポレートカラーを赤に変更した。同社幹部は「赤は若さと活力を伝える色で、新たなソリューションや商品、サービスを提供し続けたいというわれわれの狙いにも合っている」と説明した。

メットフォンは、ベトナムの軍隊工業通信グループ(ベトテル)の子会社として2009年に設立された。携帯サービス以外に、ブロードバンド事業や電子決済事業も展開。携帯サービスの加入者数は800万人を超えている。


関連国・地域: ベトナムカンボジア
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

輸出入検査局の機能縮小へ 2月にも通達、「二重行政」解消(01/17)

国交省、物流政策対話を開催(01/17)

18年成長率7.3%、期待値に到達=財務省(01/17)

中小企業銀行、19年後半に開業(01/17)

アクレダ銀、信用情報の閲覧サービス開始(01/17)

労働省、職員に労組法の順守を通達(01/17)

シグネチャーズ、ヤシ糖53トン買付け(01/17)

活動禁止の2人政界復帰へ、野党分断(01/17)

トヨタ、サッカー大会を月内開催(01/17)

【カンボジア街歩き】結婚式の季節 第18回(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン