テイクオフ:毎朝会社に新聞を配達す…

毎朝会社に新聞を配達するデリバリーがある日、新聞を手渡した後で「写真を撮らせて」と、弊社従業員に新聞を持たせてスマホで撮影していた。一体何なんだ?と思うが、彼は多くを語らず、以来そんなやりとりが続いた。

だが、こちらは想像が付いていた。というのも、同じ新聞が2部届けられることが頻繁にあったことだ。配達員の怠慢だろう。そのために配達されない顧客もいたはずだ。未配の苦情を伝える顧客が日常的にいるので、配達会社はきちんと全顧客に1部ずつ配っていることを証明させるため、証拠写真を提出することを課したのだろう。だとすると、オーストラリア・ポストの配達員が、不在通知だけを投げ入れていくのと似た構図だ。

さてそれから1週間ほどたった頃、新聞は手渡されず、オフィスに投げ捨てられるようになった。見ると案の定、2部あった。(西嵐)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアで、日本…(06/20)

NSW州予算、黒字39億$超 家族に配慮、ファンドも設立(06/20)

政府の新エネ政策「弱すぎる」、野党が批判(06/20)

オリジン、発電権取得時の税控除で当局提訴(06/20)

再生エネ発電コスト低下、排出減目標容易に(06/20)

資源リオ、WA州の新鉄鉱山開発に着手へ(06/20)

サウス32とハンコック、買収に20億$投資へ(06/20)

LNG輸出業者の国内供給増、ガス価格安定(06/20)

【アジア労務データ集】消費者物価指数(166)(06/20)

WA港バース建設、改めて関心表明を募集か(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン