電気自動車、産官で温度差 技術開発の投資先行に産業界困惑

インドネシア政府が目指す電気自動車(EV)生産体制が確立するには、いくつかの高いハードルを乗り越えなければならないようだ。EVの生産は国内産業の技術向上に貢献できるとして、各自動車メーカーや関連産業に対して研究開発への積極的な投資を呼びかける産業省に対し、産業…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 自動車・二輪車その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:週末のジャカルタでは、…(11/19)

政策パッケージ第16弾発表 税優遇・投資規制の緩和に重点(11/19)

韓国政府、インドネシアなどとFTA推進(11/19)

アジアクエスト、三菱系ITセンターを支援(11/19)

エフコード、BCAにウェブ接客ツール導入(11/19)

19年の州最低賃金、33州で決定(11/19)

9月の対外債務、前年同月比4.2%増に減速(11/19)

ダイハツ小売り台数、1~10月は16万台(11/19)

五菱、独立機関による衝突試験の評価に反論(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン