世銀など、国道13号線改修を支援

世界銀行は、ラオスの国道13号線の改修プロジェクトに対し、2018~23年にグループの国際開発協会(IDA)から4,000万米ドル(約44億5,100万円)を拠出する。雇用の創出などを通じ、合計で50万人以上が恩恵を受けるとみられる。 世銀が18日に発表した。世銀のほか、アジアインフ…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

首都の商業地区が浸水、メコン川の水位上昇(08/21)

カンボジアとラオス、18年貿易2400万ドルに(08/20)

徴税強化を指示、国境で摘発拡大=財務省(08/20)

デジタル化対応めぐりCLMVTフォーラム(08/20)

国造りに活路、隣国から移転 パクセー特区戦略(下)企業の思い(08/17)

法律の実効性強化が必要、司法省(08/17)

「日系中小企業」に商機あり パクセー特区戦略(上)調整を重視(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン