レムチャバン―コンケン貨物線、国鉄が承認

タイ国鉄(SRT)の理事会は先ごろ開いた会議で、東部チョンブリ県レムチャバン港と東北部コンケン県を結ぶ貨物線の整備計画について事業化調査の結果を承認した。アノン総裁代行によると、事業化調査の結果は来月、運輸省に提出される見通し。21日付ネーションが報じた。 貨物…

関連国・地域: タイ
関連業種: 金融・保険建設・不動産運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

【スタートアップの挑戦】ラッピングカーで副収入 登録車増加、配車アプリ普及で(06/22)

カシオ、腕時計GーSHOCKの新製品発売(06/22)

【アジア三面記事】78歳の女性が妊娠か(06/22)

ザ・モール、W杯効果でテレビ販売25%増(06/22)

3空港の高速鉄道事業、シノタイが書類購入(06/22)

オリジンが低層重視、5年で売上比率36%へ(06/22)

バイオ燃料B20、物品税調整で消費促進(06/22)

カンクンエンジ、5万kWの風力発電を稼働(06/22)

バンチャーク、ノルウェーの石油開発に出資(06/22)

ヒルトン系ウォルドルフ、8月30日に開業へ(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン