ベトナム航空、カントー市に物流センター

国営ベトナム航空は18日、年内に南部カントー市に物流センターを建設する方針を明らかにした。敷地面積は30ヘクタールで、年間の取り扱い能力は60万トン。国営ベトナム通信(VNA)が伝えた。 物流センターはカントー国際空港に隣接し、増加傾向にある需要に対応する。センター…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

風力発電、買取価格を改定 採算性改善も政府保証などに課題(09/19)

ホンダ、小型SUV「HR―V」初投入(09/19)

バイクにも燃費証票の貼付義務化へ(09/19)

自動車輸入、8月は26%増の9900台(09/19)

ハノイ都市鉄道2A号線、20日から試運転(09/19)

韓国KTとホアビン、スマートシティー構築へ(09/19)

韓国デウォン、南部で工場新築工事を受注(09/19)

ベトナムとの国境貿易協定、交渉加速へ(09/19)

鉄鋼の輸入単価、25%値上がり(09/19)

タイベトジェット、3年で24機を新規調達(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン