• 印刷する

テイクオフ:「腹をしまえ、腹を」と…

「腹をしまえ、腹を」と注意したくなるような、だらしない格好で路地のバイクやベンチの上でだらりとしている猫をよく見るようになった。出勤時などは明らかに食後の様子で、幸福感に満ちた猫がそこらに寝そべっている。しばらく前は、たまにやせ細った猫が餌を求めてとぼとぼ歩いている程度だったので不思議だった。

ある早朝、近所で野良猫に囲まれている女性がいた。話を聞くと、娘の結婚を機に数カ月前に越して来た彼女は、毎朝猫に餌を与えているという。全く知らずに毎日通り過ぎていたが、猫の増殖にはちゃんとわけがあったのだ。

幸せそうな猫が並ぶ路地は、通るだけでこちらも自然と笑みになる。しかし猫の繁殖力はすさまじく、つがいの猫が1年で15匹になるとも聞く。このままの勢いで繁殖すると猫屋敷のようになるのではと少し心配している。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【アジア三面記事】知事の反論(08/17)

【予定】17日 米国糖尿病エデュケーター学会議ほか(08/17)

【訃報】井出洵氏(元三井生命保険常務)(08/17)

2被告の審理継続へ、金正男氏殺害事件(08/17)

非破壊検査TNDT、インドネで事業化調査(08/17)

貿産省、熱延コイル反ダンピング解除を検討(08/17)

中信金、東南アでのネット銀参入に意欲(08/17)

テイクオフ:ジャカルタでは最近、歩…(08/16)

【自動車特集】買いたい車はトヨタと五菱 日本車への評価堅調、迫る中国車(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン