SFC、シティに過去最高の罰金5700万ドル

香港の証券先物委員会(SFC)は17日、上場アドバイザーの職責を履行しなかったとして米金融大手シティバンクにけん責処分と罰金5,700万HKドル(約8億円)を科すと発表した。確定済みの罰金額としては過去最高額となる。 問題となったのは、2009年に香港に上場した瑞金鉱業に対…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融天然資源社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ここは大丈夫かなとじっ…(11/19)

3QのGDP成長率2.9% 0.6P鈍化、貿易戦の影響じわり(11/19)

来年の輸出マイナスを懸念、業界団体(11/19)

米政府、香港との貿易協力関係維持を明言(11/19)

宝印刷、地場の翻訳通訳会社を買収(11/19)

8~10月の失業率、7期横ばいの2.8%(11/19)

続伸、銀行銘柄が好調=香港株式(11/19)

DBS、アプリでクレカ審査=最短3分(11/19)

支付宝、来年からMTR運賃をスマホ決済(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン