テイクオフ:10数年前に治療した歯…

10数年前に治療した歯が、再び問題を起こした。セカンドならぬマルチオピニオンを検討した結果、ある華人系女性歯科医の治療を選択した。

その歯科医は「治療方針の説明以外は話さないよ」といった雰囲気を持つ。プラモデルを組み立てるようなテキパキとした手つきで治療は進んだ。

お礼を言って去ろうとした時、治療室の片隅にマハティール首相の写真が載る新聞が見えた。止血ガーゼを噛んだまま「せふせい、まほてえるしゅそーにふぁ、またずぃふんのあがあふんですぉふか(先生、マハティール首相には、まだ自分の歯があるんでしょうか)」。発言を何とか理解した歯科医は、「当然よ!92歳には見えないでしょ。歯も若いわ。」「あなたの歯もマレーシアのように生まれ変わるの」など、別人のようによくしゃべった。政権交代が国民にもたらした高揚感を、ガーゼを噛みしめながら実感した。(北)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 経済一般・統計

その他記事

すべての文頭を開く

中銀新総裁にノル・シャムシアー元副総裁(06/22)

モンゴル人女性殺害事件、再捜査へ(06/22)

関西ペイント合弁に融資 みずほ、イスラム式で1千万ドル(06/22)

プロドゥアがシェア50%達成=5月新車販売(06/22)

【アジア三面記事】78歳の女性が妊娠か(06/22)

イオンクレ、小型二輪向けローン成長に期待(06/22)

RM=27.5円、$=4.01RM(21日)(06/22)

〔新政権〕政府、TRXビル建設事業の継続を決定(06/22)

建設クレスト、中国企業との合弁視野(06/22)

錦湖石化、手術用ゴム手袋の原料を増産(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン