ホンダ、大型バイクに本格参入

大型バイクを取り扱う「ホンダ・モト」がオープンした=18日、ホーチミン市

大型バイクを取り扱う「ホンダ・モト」がオープンした=18日、ホーチミン市

ホンダ・ベトナム(HVN)は18日、大型バイクの輸入販売を開始した。これまでも並行輸入でホンダの大型モデルはベトナム市場に入っていたが、経済成長によるニーズの多様化を踏まえ、正規ルートによる輸入販売を始める。同日にはホーチミン市に専門店をオープンさせた。

大型モデルを扱う「ホンダ・モト」1号店は3区パスツール通りにあり、面積は700平方メートルで1階でバイクを展示し、2階ではアクセサリーや部品販売などに使う。取り扱いはタイや日本で生産した5カテゴリー、9モデルで安い車種でも1億7,200万ドン(7,555米ドル、約84万円)する。

桑原俊雄社長は開所式で、「顧客ニーズの多様化に対応するため、新たなビジネスセグメントとして『ホンダ・モト』を導入する」と抱負を語った。ベトナム二輪車協会(VAMM)の統計では2017年の加盟社の販売台数は約327万台。桑原社長はNNAに、大型の市場規模について正確な統計はないとしつつも「まだまだこれから」と説明する。モト・ショップについても1号店の売れ行きを見つつ、ハノイなど他の都市に「なるべく早く出したい」と語った。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

越系マイテル、参入早々に受難 「軍の合弁」に臆測も顧客は急伸(06/25)

大和ハウスと大成建設、住宅兼ホテル開業へ(06/25)

ヒノキヤ、HCM市で住宅開発(06/25)

韓国ティーウェイ航空、越人乗務員を採用(06/25)

ハノイのバス利用者、5年で2割減(06/25)

ハロン湾一望のコンドテル、FLCが発表会(06/25)

韓国企業、太陽光発電設備・技術を提供(06/25)

国内最大級の太陽光発電、タイニン省で着工(06/25)

機械部品の湯本電機、ロンアン工場で操業(06/25)

シンドラー、HCM市に国内初ショールーム(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン