東芝格付けを2段階格上げ、S&P

【共同】米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は16日、東芝の長期会社格付けを「トリプルCプラス」から「B」に2段階引き上げたと発表した。東芝が15日に発表した2018年3月期決算で、有利子負債が減少し財務内容が大きく改善したことが確認されたためとして…

関連国・地域: 日本
関連業種: 電機


その他記事

すべての文頭を開く

オプトとセプテーニ、子会社の株式譲渡中止(11:41)

テイクオフ:中心部にある独立系映画…(10/24)

日欧がアジア投資で覚書、経済対話初会合(10/24)

ウェッジ子会社、自動三輪車に金融サービス(10/24)

デサントが釜山研究所を開設 ランニング靴向け、競争力強化へ(10/24)

NECとサムスン電子、5G基地局で提携(10/24)

三菱UFJ、HCM市で過去最大の商談会(10/24)

港珠澳大橋、きょう開通 珠江西側の日系企業に物流で恩恵(10/24)

豪、政府調達の国際協定加入 世界17兆$市場に参入へ(10/24)

CLPとタイワ精機が新型精米機を共同開発(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン