石炭開発バンプー、第1四半期は赤字決算

タイの石炭開発会社バンプーの第1四半期(1~3月)決算は、4,000万米ドル(約44億円)の赤字だった。子会社がラオスで進めていた事業を巡る訴訟での賠償金支払いや対米ドルのバーツ高による為替差損が影響した。 売上高は、前年同期比11%増の7億米ドルだった。うち、石炭事業…

関連国・地域: タイ
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

通信DTAC、900MHZ電波入札に参加へ(13:33)

テイクオフ:タイのプミポン前国王が…(10/16)

ASEAN対米輸出が12%増 貿易戦争激化の7~8月に伸び(10/16)

【高齢化の諸相】中進国の活力奪う「第2の罠」 スピード老化、先進国入りへ試練(10/16)

居酒屋てっぺん、商業施設でFC1号店開業(10/16)

製薬協、タイと台湾の機関とコンソーシアム(10/16)

バムルンラード病院、米企業と新技術開発へ(10/16)

新菱冷熱、協和発酵バイオの工場を完工(10/16)

信和不動産、物件のアフターサービス導入(10/16)

タイ星合弁、トンロー駅前でコンド開発(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン