• 印刷する

EUは関税優遇を継続、商業相

カンボジアのパン・ソラサック商業相は、カンボジアが欧州連合(EU)に対し、武器以外の全品目を数量制限なしに無関税で輸出できるとした「EBA協定」に基づく関税優遇措置が、今後も継続されるとの見方を示した。華商日報(電子版)が伝えた。

EUのジョージ・エドガー駐カンボジア大使と「ヨーロッパ・デー」(EU創設記念日)のレセプションで意見交換した後、記者団に語った。同相は「EUは対カンボジア援助で最大のパートナーだ」とした上で、EBA協定に基づく関税優遇措置が、カンボジアの労働者70万人の雇用を支えているとの認識を示した。


関連国・地域: カンボジア欧州
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治

その他記事

すべての文頭を開く

中国が40億元無償支援 首脳会談、貿易額も倍増へ(01/23)

首相が中国で投資呼掛け、行政効率化を強調(01/23)

40経済団体、EU制裁手続きに「深い懸念」(01/23)

シンガポールの配車アプリ、越で供与開始(01/23)

縫製労働者世帯の4割、小口金融から借入れ(01/23)

チップモンが銀行始動、ITサービスに注力(01/23)

精米前ならEUへ無税輸出可、アムルライス(01/23)

ベトナム国境の市場は4月開業、商業省(01/23)

外国人7万人摘発、不正な身分証保有で(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン