鴻池運輸、鉄道輸送を強化 日系企業の需要取り込み狙う

鴻池運輸がインドで鉄道輸送事業を強化している。4月中旬には、自前のコンテナ積載用の車両の運用を始めた。デリー首都圏(NCR)のコンテナ貨物発着地であるファリダバードと西部の貿易港を結び、稼働率は100%近くと高い水準を維持する。NCRでは道路整備が進み、日系企業が…

関連国・地域: インド日本
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

現代自、小型SUVべニューを印で初生産か(17:32)

テイクオフ:インド人消費者は価格に…(03/25)

印との繊維貿易に期待高まる AITIGA、綿糸など関税撤廃(03/25)

ジェット、国際線13路線の運航一時停止(03/25)

2月の国内線旅客数、5.6%増の1135万人(03/25)

アヴァン、9万円で新型電動スクーター発売(03/25)

タタ自、最大2.5万ルピーの値上げを発表(03/25)

フォードがシェルビー投入へ、地場が組立て(03/25)

中古車売買カーズ24、南部ケララに初店舗(03/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン