製薬3社が増収増益、主力製品が好調

【共同】製薬大手4社の2018年3月期連結決算が15日出そろい、主力製品が好調だった武田薬品工業など3社は増収増益だった。事業譲渡などが影響したアステラス製薬は減収減益と苦戦した。 武田薬品は、売上高が前期比2.2%増の1兆7,705億円で、純利益は62.6%増の1,868億円と大幅…

関連国・地域: 日本
関連業種: 医療・薬品


その他記事

すべての文頭を開く

4月の訪日タイ人、7%増の14.9万人(17:49)

三井物産が洋上風力発電に参画 彰化沖、玉山能源の株式50%取得(05/18)

日産が22年にシェア2桁目標 EVなど新モデル投入を加速へ(05/18)

1~4月二輪販売は26%増 50万台に、10カ月連続で2桁成長(05/18)

ANZロイヤル銀を買収 Jトラスト、成長市場に照準(05/18)

テイクオフ:「ミンスク」と聞いて思…(05/18)

微信スタンプで4.5億DL 日本の新興企業、派生ビジネスも(05/18)

訪日シンガポール人、4月は6%増(05/18)

シャープがテレビで販売攻勢、8Kも投入へ(05/18)

三井物産と三菱地所、首都圏で物流施設開発(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン