中国鉄塔、HKEXにIPO予備申請

通信基地局の建設、維持、運営を行う中国本土企業、中国鉄塔は15日までに、香港取引所(HKEX)に上場の予備申請を行った。中国スマートフォン大手の小米科技(シャオミ)に続き、香港で今年2件目の調達額100億米ドル(約1兆977億円)規模の大型IPO(新規株式公開)になる…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:このあたりにチャーシュ…(01/21)

悲観傾向が3年ぶり強さ 1Q大手景況感、貿易摩擦が影響(01/21)

深センの18年経済規模、香港超えか(01/21)

19年の香港経済2.5%成長に鈍化へ、DBS(01/21)

中小企業7割、一帯一路に興味も参入困難(01/21)

広東省の工場、春節前に早期の生産停止も(01/21)

第三者装い大同株取得、金管会が中国企業処罰(01/21)

ヤンゴンのカンタヤセンター、正式開業(01/21)

宿泊業界の失業率1.6%、人手不足懸念も(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン