1カ月間全線乗り放題券、エアソウルが発売

アシアナ航空傘下の格安航空会社(LCC)エアソウルが、運航する全ての路線の1カ月間乗り放題イベントを開始した。韓国の航空業界では初の試み。差別化した商品で、旺盛な海外旅行需要の取り込みを図る。

14日に発売した「ミントパス」は、日曜日と月曜日の便を利用できない「M1」タイプと期間内に1回だけ日・月曜日の便を利用できる「M2」タイプ、曜日制限がない「M3」タイプの3種類がある。エアソウルが運航する全ての路線で使用できる。

価格は「M1」タイプが29万9,000ウォンから。1週間以上の長期旅行でアジアの複数の国を周遊したい旅行者に有利な航空券だ。販売は7月15日まで。

エアソウルは今年4月、日本路線を1年間何度も搭乗できる「ミントパスJ1」を発売。好評を受けて、第2弾として今回の特別航空券の販売に至った。

エアソウルは現在、東京・成田や大阪・関西、長崎など日本10路線のほか、香港とグアム、ベトナム・ダナン、マレーシア・コタキナバル、カンボジア・シェムリアップの計15路線を運航している。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 運輸・倉庫観光・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

3月末の家計負債が過去最大、8.0%増(15:19)

1Q自動車輸出台数、前年同期比8.6%減(15:05)

相鉄、韓国2店目のホテル開設へ(12:39)

テイクオフ:以前は夜に散歩をしてい…(05/23)

民間シンク、経済は下降局面 政府判断と差開く、専門家懸念も(05/23)

四輪生産、1~4月44.6万台 同期の輸出台数は一転して3%増(05/23)

現代自動車グループ、再編計画を撤回(05/23)

現代自、リムジン新型モデルの内・外装公開(05/23)

韓国企業、スト起こした労働者を閉め出し(05/23)

4月の生産者物価指数、1.6%上昇(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン