• 印刷する

1カ月間全線乗り放題券、エアソウルが発売

アシアナ航空傘下の格安航空会社(LCC)エアソウルが、運航する全ての路線の1カ月間乗り放題イベントを開始した。韓国の航空業界では初の試み。差別化した商品で、旺盛な海外旅行需要の取り込みを図る。

14日に発売した「ミントパス」は、日曜日と月曜日の便を利用できない「M1」タイプと期間内に1回だけ日・月曜日の便を利用できる「M2」タイプ、曜日制限がない「M3」タイプの3種類がある。エアソウルが運航する全ての路線で使用できる。

価格は「M1」タイプが29万9,000ウォンから。1週間以上の長期旅行でアジアの複数の国を周遊したい旅行者に有利な航空券だ。販売は7月15日まで。

エアソウルは今年4月、日本路線を1年間何度も搭乗できる「ミントパスJ1」を発売。好評を受けて、第2弾として今回の特別航空券の販売に至った。

エアソウルは現在、東京・成田や大阪・関西、長崎など日本10路線のほか、香港とグアム、ベトナム・ダナン、マレーシア・コタキナバル、カンボジア・シェムリアップの計15路線を運航している。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 運輸観光

その他記事

すべての文頭を開く

政策金利据え置き、7回連続=韓国銀行(11:51)

テイクオフ:韓国のMBCラジオに「…(10/18)

サムスンが車載半導体に本腰 ドイツで独自ブランドを公開(10/18)

9月輸出額8.2%減、連休が影響(10/18)

韓国現代ウィア、工作機械の越事務所を開設(10/18)

国内回帰企業への支援拡大、韓国政府(10/18)

韓国の競争力、世界で15位=WEF(10/18)

会社員の週平均労働時間、49時間55分(10/18)

国営通信の電子決済事業、韓国同業と提携(10/18)

サムスン電子、スペイン通信分析業者を買収(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン