• 印刷する

テイクオフ:「マンタ 出会う」――…

「マンタ 出会う」――。そんな言葉を、インターネット検索画面で気付けば打ち込んでいた。先週末に初心者向けダイビングライセンスを取得し、これから何ができるか想像するのが楽しいここ数日だ。

日本在住のマンタ好きの友人に連絡すると、「(水深)30メートルまで潜れるようにしておくように」との指示が飛んでくる。だいぶ前に50回を達成し、100回目は海外で潜るのが夢だという。マンタやイルカ、サメなど大きな水生生物との邂逅(かいこう)を考えながら日々を送っているそうだ。

「絶滅危惧種 フィリピン」もつい検索してしまう。意外な発見が結構ある。海産物をおいしくいただく身としては、あまり環境保全を主張する気はないが、会えるうちに会っておきたい。「こんなかんじのやつだった」といつか誰かに語れたら、それは面白い昔話になるのではないか。(弘)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【予定】21日 河野外相が米ハワイなど訪問ほか(08/21)

【人事】物語コーポレーション取締役に岡田雅道氏ほか(08/21)

【訃報】直野徳氏(元住友商事副社長)(08/21)

テイクオフ:フィリピンは近年、カメ…(08/20)

東南アの住宅サイト大手へ DOT、若者取り込み比首位(08/20)

エアアジアが欧米便に意欲、日本発着国際線強化(08/20)

コカコーラ現法、米本社に事業売却(08/20)

ロビンソンズのスーパー買収、競争委が承認(08/20)

外食マックス、下半期に50店を新規出店(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン